カナダ留学と世界一周旅行

by hidef_m
 
Winter term
そう言えば留学中なのに学業のことについて全く書いてなかったのでメモを残しておきます。
もう最終学期なんだけど・・

今学期はMBAの授業3.5コマ(0.5は通年で1コマの科目のため)と、Continuing Education Centreでフランス語を1コマです。

それぞれの授業について一言-

Managing Strategy
先生がコンサルティング経験豊富なドイツ人なんだけど、すでにおじいちゃんでドイツなまりが残った聞き取りづらい英語で授業は非常に退屈。その代わりリーディングは非常に読み応えがあって勉強になります。

Managing the Small Enterprise
こちらは企業運営経験豊富な(これまた)おじいちゃんが起業及び経営について熱く語ります。
Ethics等概念的な話が多いのでknow-howの習得を期待している人は多少がっかりするみたいですが、ハンドアウトのレイアウト、パブリックスピーチのようなレクチャー、ディスカッションのコントロールなど、学ぶところは多くて個人的には好きな授業です。
グループごとにビジネスプランを発表する課題が期末にありますが、我々は実在のベンチャー企業の東アジア進出プロジェクトをやっています。
うまく実現して実名を発表できるといいですけど・・

Applied Investments
通年授業で週0.5コマです。
グループごとにファンドを運営して、期末にファンドストラテジーをPaperとしてまとめて提出します。大切なのは理論とストラテジーで、必ずしもパフォーマンスのみで評価されるわけではありません。
でもまあゲームみたいなもんですね。
授業は大抵モントリオールの著名なファンドマネジャー、銀行家などを呼んでスピーチをしてもらいます。

Financial Reporting: Valuation
Financial Reports(Balance sheet, Income Statement, etc.)を如何に読み解いて企業の価値を評価するか、という授業です。
企業に投資する際や、企業を買収するときに重要なテクニックです。
自分はそういう仕事をするつもりはありません(数字に弱いので)が、日本でも三菱東京FGやソフトバンク、はたまたライブドアまで大型買収が活発化してるみたいですね。
海外のニュースでも目立つぐらいなので、日本の企業をめぐる環境も大きく変わってきているようです。

Lev 2 Elementary French
これはMBAでは無く、Continuing Education(生涯学習?) Centreの提供する、パートタイム語学プログラムです。
生徒は普段仕事や学校に通ってます。
僕は秋学期から通い始め、冬学期はniveau(level)2に昇格しました。(6段階のだけど)
niveau2になると先生は授業でフランス語しか使わなくなるので最初怖かったです。
学生は英語を母国語とする人が半分以上で、皆英語との比較で理解していくので僕には大きなハンデです。でも、やっぱり誰にとっても外国語の習得は難しいらしく、先生に当てられてしどろもどろに「あー、うー」と詰まりながら答えたり、言葉に詰まってパニックになっているクラスメイト(自分もだけど)を見てると何かほっとします。
[PR]
by hidef_m | 2005-02-12 03:32 | MBA
<< la SAQ is back,... Too good to be ... >>


カテゴリ
China
India
Europe
North America
-Canada
--Montreal
--Hockey
-USA
Miscellaneous
English
MBA
Japan
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ジャンタロンマーケット①..
from Mai Montreal
ベーグル Bagel
from Mai Montreal
トロント大学
from 世界の大学
世界一周航空券
from 世界ぷらぷら 太陽の下のcafe
中欧日記総集編
from Return of the ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク