カナダ留学と世界一周旅行

by hidef_m
 
<   2004年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 
Milano1
a0027530_1158554.jpg

ミュンヘンからはミラノに移動です。ちょっと疲れたので、4泊することにしました。
写真は有名なduomoです。ゴシック建築としては世界一の大きさだそうです。
確かに大きいです。
残念ながら正面は工事中でした。
運が良いのか悪いのか、ミラノはセール中だったため、あちこちに日本人観光客がいました。僕もつられて買い物をしてしまいました。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-29 03:47 | Europe
 
マナーについて
中国と、ヨーロッパをいくつか回ってきたので、このあたりで各国のマナーについて気づいたことをいくつか。

最初に断っておくと、あくまで日本の基準に照らし合わせてどう違うかについてのコメントです。
便宜上良い/悪いの評価はしてますが、別に日本と違うからといってその国の習慣を改めるべきだとの意図はまったくありません。現地の人が気にしてなかったら別に問題ないわけですから。

まず、中国の交通マナーはひどいものです。車は頻繁に車線変更するし、交差点でも横断歩道にどんどん突っ込んできます。歩行者も一歩も退かず平気で車の間をすり抜けて渡っていきます。ここではどちらが優先という概念は無く、早い者勝ちという精神が優先されています。

ヨーロッパでは、喫煙マナーに驚きました。レストランやバーではもちろん、街角での歩きタバコに、サッカースタジアム内での喫煙も普通のようです。列車にもいまだに喫煙車両が何車両もあります。さらに、タバコはポイ捨てです。誰が掃除するんでしょうか?アメリカに比べて寛容だとは聞いてましたが、ここまで喫煙が自由だとは思ってませんでした。

電車内のマナーも日本と比べて悪いみたいです。携帯による通話も結構おおっぴらに耳にします。携帯の着信音をいろいろ替えて暇つぶしをしている人もいました。車内で騒いでいる人も多いですね。

街中や駅も、落書きやごみのポイ捨てなどで相当汚いです。下をちゃんと見て歩かないと、地面に何が落ちているかわかりません。

まあ、全般的に思ったのは、むしろ日本(特に東京でしょうか?)の人が周りに対して細かいことを気にしすぎなのかなという気がします。中国の人は我を通した人が勝ちのようなアグレッシブなところがありますし、ヨーロッパの人は他人のささいな行動にいちいち目くじらを立てるという感覚があまり無いような気がします.

日本人のマナーの良さは自慢してもいいと感じた一方、あまり過度に神経質になるのも社会を窮屈にするだけかなということも思いました。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-25 09:08 | Miscellaneous
 
Munchen
a0027530_11574775.jpg

プラハの次にどこに行こうかといくつか考えました。ウィーンもいいし、クロアチアにも惹かれました。でも、お金が足りなくなってきた事情もあり、まずはドイツに戻ることにしました。
こうして到着したのがミュンヘンです。次は南下してイタリアに行こうとしてたので。

ミュンヘンでは国立博物館にこもってました。結構大きな博物館なので半日くらい過ごせます。

ミュンヘンといえば、やっぱりビールがおいしいですね。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-23 11:31 | Europe
 
Mucha
プラハが気に入ったのでもう一言。
チェコ出身の画家ミュシャ(Alphonse Mucha)のミュージアムがあるのですが、値段の割に展示物は少なく、ファンで無い限りあまりお勧めできません。
それよりも、プラハ城のステンドグラスのうちのひとつが彼の作品なので、そちらを見たほうがいいでしょう。
私はその事実を知らず、プラハ上を訪れた後にミュージアムの説明で知りました。順番が逆だったら・・
ちなみにMuchaはチェコ語ではムハと読むらしく、彼はパリで主に活躍していたためフランス語読みのミュシャが一般的になったそうです。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-21 11:20 | Europe
 
Praha-2
a0027530_11565413.jpg

プラハ城が山の上にあるせいでもあるのですが、歩き回るのは結構くたびれました。
それでも街全体が観光名所と言ってもいいので、歩き回ったほうが絶対楽しいです。迷路のように入り組んでいるので地図がないと迷ってしまいますが。
さらに、プラハ城のてっぺん(階段で200段)に上ることをぜひお勧めします。ちなみに前の記事の写真がプラハ城からの眺めです。
もうひとつのお勧めは、地下鉄に乗らないと行けませんが、ヴィシェフラード(Vyšehrad)という場所です。公園内の高台からの眺めは最高です。

さらに、プラハといえば最高なのは夜です。
プラハ城やカレル橋などがライトアップされ、まさにおとぎの国です。
この時期(6月末)ヨーロッパは日が長く、夜の11時近くまで暗くならないのがつらかったですが・・
[PR]
by hidef_m | 2004-07-21 11:16 | Europe
 
Praha
a0027530_11545097.jpg

ドレスデンの次は、前からずっと行きたかったプラハに到着です。
てっきりユーロが使えると思ってたら、コルナという独自の通貨が要るみたいです。
50ユーロが1300コルナ程でした。
地下鉄を利用してホテルに向かいました。
ところでプラハの地下鉄で初めて見たと思うのですが、ホームに路線案内が線路と垂直方向に掲げられています。
路線案内を見ながら、現在の駅を中心に自分の目的地が右側に書いてあれば向かって右のホーム、左側に書いてあれば向かって左のホームに来る電車に乗ればいいのです。これって非常にシンプルかつわかりやすい案内だと思います。さらに、ほかの街で見たことが無いのですが、どうなんでしょう。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-14 01:36 | Europe
 
Dresden
a0027530_11534495.jpg

当初ベルリンの次はプラハに行こうと考えてましたが、電車の長旅はつらいので途中ドレスデンに一泊することにしました。
ところが、ドレスデンは寄り道で済ますにはもったいないくらいきれいな街でびっくり。本当に無知で情けない限りです。
写真の建設中の建物は、フラウエン教会という建物で、1945年のドレスデン大空襲の際に崩壊した建物を、現在復興しようとしています。瓦礫を元の位置に戻すという壮大な試みで、観光客からもさまざまな形で寄付を募っています。→参照
[PR]
by hidef_m | 2004-07-13 15:07 | Europe
 
Berlin
a0027530_1147473.jpg

フランクフルトから、ICEを利用してベルリンに到着です。
到着したのはZoologischer garten(動物園?)駅です。
ホテルの地図も住所も印刷できなかったので、ホテルを探すのに苦労しました。
駅前を途方に暮れて歩いていると、インターネットカフェを発見!しかも印刷ができます。
こうして住所を手に入れ、タクシーに乗ったのですが、たった数分でついてしまいました。
ただ、ついたはいいものの、入り口がよくわからない。ドアにはかぎがかかってるし。
全然知らなかったのですが、呼び鈴を鳴らして中から開けてもらわないといけないようです。そんなの初めてなのでびっくりです。
また、呼び鈴を鳴らして、ブザーが鳴るとドアが開くということも、後になって初めて知りました。(このときはブザーが鳴っても突っ立ってました)
不勉強で旅行に行くといろいろと大変ですね。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-02 08:02 | Europe
 
ヨーロッパインターネット事情
あくまで個人的な経験に基づいた主観込みの情報ですが、これまで滞在したポルトガル、ドイツ、プラハのインターネット事情について。

ドイツなどでは無線インターネットサービスを提供するホテルがいくつかあります。
最初に泊まったFrankfurtのSteignberger esprix Airport hotelでプリペイド方式による無線インターネットを提供していました。
ヨーロッパ全体で、vodafoneも同じようなサービスを提供しているみたいです。

基本的に安めのホテルに泊まっていたせいか、ホテルでインターネットがつかえたことはほとんど無かったです。
もっぱらインターネットは街角のインターネットカフェで済ませました。
私は日本でインターネットカフェに入ったことが無かったのですが、ヨーロッパにはどの街にも探せばどこかにあるみたいですね。中に入ると少年たちがだらだらゲームをしてたりしますが。
Windows XPマシンだったら日本語フォントが使えたりしますが、大抵独自の変なソフトでインターネットを管理していて、他のアプリケーションやコントロールパネルを使えなくされています。そんなときは最悪日本語を読むことすらできないこともあります。

料金は一時間1から2ユーロくらいが一般的で、プラハではもうちょっと高かったです。
プリンターはあったり無かったりですが、大体おいてあります。

さて、このブログを書いているのはミュンヘンのホテルですが、何故か無線ネットワークにアクセスできてしまっています。こんなこともあるんですね。無線LANカードを出国直前に購入してよかったです。

私の場合、行き当たりばったりの旅行なので、次の目的地の決定や、宿の手配にインターネットは大活躍しました。
[PR]
by hidef_m | 2004-07-01 07:46 | Europe
 
Frankfurt
フランクフルトには、東京からポルトへの経由および、ポルトガルからいったんドイツに戻ってきたときの二回滞在しました。
ポルトガルから戻ってきたときも、すぐにベルリンに行ってしまったので実際には2回あわせても24時間滞在していません。
唯一撮ったのがFrankfurt Hbf駅の写真です。ここからICEという特急に乗ってベルリンに向かいました。
それにしてもフランクフルトからベルリンまで6時間以上もかかるなんて全然知らなかった・・
a0027530_11524190.jpg

[PR]
by hidef_m | 2004-07-01 07:17 | Europe


カテゴリ
China
India
Europe
North America
-Canada
--Montreal
--Hockey
-USA
Miscellaneous
English
MBA
Japan
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ジャンタロンマーケット①..
from Mai Montreal
ベーグル Bagel
from Mai Montreal
トロント大学
from 世界の大学
世界一周航空券
from 世界ぷらぷら 太陽の下のcafe
中欧日記総集編
from Return of the ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク