カナダ留学と世界一周旅行

by hidef_m
 
<   2004年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
 
McGill University
モントリオールの中心部にあるMcGill(マギルと読みます) Universityは、1821年に毛皮の取引により大富豪となったJames McGillによって設立されました。
写真のArts Buildingが最も古い建物で、1843年の完成です。
a0027530_6485034.jpg

一部では"カナダのHarvard"とも呼ばれているそうですが、正門の前では
"Harvard"のロゴの下に、"America's McGill"と書かれたTシャツが売られていました。
フランス語圏のケベック州にありながら、この大学では英語で授業が行われているため、アメリカ、ヨーロッパ、アジアから多くの留学生を集めています。
そんな名門大学も、カナダにおけるモントリオールの地位低下とともに、近年ではブリティッシュ・コロンビア大学(バンクーバー)、トロント大学などに名声を奪われてしまっているようです。
出典はwikipediaのMcGill Universityの項目です。
残念ながらオフィシャルページよりもこちらのほうがずっと詳しく紹介されています。
[PR]
by hidef_m | 2004-08-29 07:09 | --Montreal
 
Montréal vieux-port
a0027530_5164434.jpg

まずはモントリオールの旧港(vieux-port de Montréal)から旧市街(vieux-Montréal)の眺めです。
公園ではローラーブレードやサイクリング、さらにセグウェイまで見かけます。
8月には花火大会があり、東京と違って数週間火、木に繰り返し行われます。
公式サイト
[PR]
by hidef_m | 2004-08-28 05:18 | --Montreal
 
カナダ入国 -その前に
LAを出発していよいよ留学先のカナダに入国です・・

・・と、その前に、留学生としてカナダに入国する際に必要な手続きについて簡単に説明したいと思います。

この手続きは、日本からモントリオールに6ヶ月以上留学する(怠け者の)成人がとった手続きですので、たとえばすでにカナダで勉強中という方など、人によって手続きは変わってきますのでご注意ください。

最新の正確な情報および詳細は
カナダ大使館入国/査証ページを参照してください。

Study Permit(就学許可証)
カナダでの就学期間が6ヶ月を超える場合必要になります。
俗に言う学生ビザとの違いが良く分かりませんが、僕は同じものと理解しています。(違いをご存知の方、教えてください!)

必要な手続き・書類
・申請書
→ホームページでダウンロードできます。
・申請料
→CAD(カナダドル)125.00またはJPY10,000
申請前に所定の金融機関に振込み、申請時に振込みの控えを提出します。
・銀行の残高証明書
→就学および日本への帰国に十分なお金を持っていることの証明です。「日本への帰国」というのがポイントで、留学生は卒業後帰国することが前提のため、日本に帰る意思があることをきちんと証明しなければなりません。
・証明写真2枚
・留学先からの入学許可書のコピー
・パスポートのコピー
・返信用封筒
・就学許可通知書を電子メールで受け取りたい場合は、その旨を通知するフォーム
→たった今までこのフォームの存在を知りませんでした!僕はこれの存在を知らなかったおかげで大変苦労しました。あとで詳しく記述することにします。

さらに
・CAQ(Certificate of Acceptance of Québec)
→Québec州で就学する場合に必要な書類です。僕の場合Montréalの大学へ留学するため、この書類も必要になります。
(個人的にはこういうのやめて欲しいと思うんですけど・・・)
正しい順序としては、CAQが発行されてからStudy Permitの申請を行います。

CAQについての正しい情報および詳細は、以下のリンクを参照してください。
Government of Québec
[PR]
by hidef_m | 2004-08-22 04:51 | -Canada
 
San Diego
LAには友人を訪ねていったのですが、その友達にSan Diegoにも連れて行ってもらいました。
a0027530_7573584.jpg

個人的にはこちらのほうがこじんまりしていて、のんびりした雰囲気が好きですね。
ちょっぴりメキシカンなテイストもGoodです。
[PR]
by hidef_m | 2004-08-21 07:57 | -USA
 
Los Angels
パリから、突然地球の反対側のLAに到着です。
ヨーロッパとは本当に何もかも違います。
外国から外国へのカルチャーショックというのも変な気分ですが、とにかく最初は戸惑いました。
とりあえず、
・車がないとどこにも行けない
・人のサイズが(横に)デカい
・食べ物のサイズがデカい
・スターバックスがやたらと多い
a0027530_8154973.jpg

そんなわけで、気に入ったのもLAらしからぬダウンタウンの景色。
運転中に撮っちゃいました。

車に乗っているとよく分かりますが、LAは人種によって住む街が明確に分かれています。
知らずに黒人居住地域に紛れ込んでしまって、周りは本当に黒人だらけで怖い思いをしました。(しかも結構広範囲)

ちなみに、日本では(いまだに?)食べられなかった牛丼をLA Yoshinoyaで食べました。
まあまあいけます。
[PR]
by hidef_m | 2004-08-20 08:21 | -USA
 
ホテル雑感
ヨーロッパ編の総まとめとして、これまで滞在したホテルを勝手に評価してみました。
最初にお断りしておくと、
・物価
・部屋タイプ
・滞在時期
・滞在目的
・好み
によって評価は全然違ってくるはずなので、あくまで僕が滞在した時点における個人的感想、ということでご了承ください。

なお、評価基準として
価格:★が多いほど高い
清潔さ:★が多いほど清潔
総合評価:個人的に満足したかどうかの評価なので、グレードを表すものではありません。

Frankfurt
STEIGENBERGER ESPRIX AIRPORT
元は米軍施設だったようで、今でも軍関係者らしき人たちが見られます。

ロケーション:空港近し
価格:★★★
清潔さ:★★★★★
設備:無線LAN(有料)
総合評価:★★★

Porto
BETA
EURO2004開催中のため、スィートルームしか用意されなかったようです(一人なのに)。
ロケーション:空港からはタクシーで比較的近いが、どこへ行くにもタクシーが必要
価格:★★★★★ (EURO2004期間のため)
清潔さ:★★★
設備:無線LAN(有料)
総合評価:★

Berlin
Aurum Hotel Berlin
a0027530_13321912.jpg
建物は古いけど、中は改築したばかりできれいです。とても家庭的で好感の持てるホテルです。
場所も非常に便利ですよ。

ロケーション:ZOO駅から徒歩10分
価格:★★
清潔さ:★★★★
設備:
総合評価:★★★★

Dresden
Dorint Hotel
Dresdenのホテルは選択肢が少なく、どうやら高級ホテルに泊まってしまったようです。
新しくて綺麗なホテルで、設備も充実しています。
残念ながら僕にはあまり必要ではなかったけど・・

ロケーション:Dresden駅から徒歩20分、トラム駅目の前、観光地までは徒歩10分くらい
価格:★★★★
清潔さ:★★★★
設備:TVインターネット、プール等
総合評価:★★★

Prague
Denisa
地下鉄の駅からすぐなので、結構便利です。観光地まで歩けなくはないです。
朝食が結構おいしかったです。
受付がとてもフレンドリーでした。

ロケーション:地下鉄DEJVICKA駅から徒歩5分、プラハ城まで徒歩30分(山登り含む)
価格:★★ 
清潔さ:★★
設備:
総合評価:★★★★

Munich
Condor Hotel
中央駅からも、観光スポットからもすぐの好立地にあります。もうひとつおまけが・・

ロケーション:ミュンヘン中央駅から徒歩5分
価格:★★★
清潔さ:★★★
設備:無線LAN?
総合評価:★★★

Milan
Serena Hotel Milan
中央駅からも近く、地下鉄からはさらに近いので観光に便利です。
とにかく安かったですが、結構清潔でもあります。受付も親切です。

ロケーション:ミラノ中央駅から徒歩15分、地下鉄LIMA駅から徒歩3分
価格:★ 
清潔さ:★★★
設備:
総合評価:★★★★

Paris
Exposition Hotel Paris
パリの物価が他のヨーロッパの街に比べて格段に高いのと、観光シーズンだったせいだと思いますが、非常にお値打ち感に乏しいホテルでした。
古くて狭くてなんかかび臭いし、テレビにはリモコンすらついてません。
それでいて朝食抜きで他の街のホテルと同じくらいの価格でした。
受付の人がナイスガイだったのがせめてもの救いです。
でもロケーションがいいのは確かなので、パリのホテルとしてみればこれでもお手頃なのかも知れません。

ロケーション:メトロRepubliqueから徒歩3分
価格:★★★ 
清潔さ:★
設備:テレビにリモコンくらい欲しいです。
総合評価:★
[PR]
by hidef_m | 2004-08-18 13:41 | Europe
 
Wall Street English?
パリの地下鉄車内にて。
どうにも可笑しかったので、思わずパチリ。
a0027530_7312764.jpg

[PR]
by hidef_m | 2004-08-16 07:34 | Europe
 
パリ観光地めぐり
パリといえば、何でしょう?
僕が回ったところから、満足度順に並べてみました。

a0027530_622158.jpg


1. エッフェル塔 TOUR EIFFEL
お約束過ぎますが、やっぱり眺めは抜群です。下の写真でもちょっぴりおわかりいただけるのではないかと思います。
ついでにちょっと調べてみました。
竣工:1889/3/31
高さ:320m(ラジオアンテナ含む)
ちなみに、東京タワーは高さ333mですが、展望台の高さでは、エッフェル塔:276m、東京タワー:250mのため、エッフェル塔に軍配が上がります。ちょっと悔しいです。

眺めのよさとともに、登る際のエレベータと、吹きさらしの展望台のスリルはなかなかのものです。はっきり言って本当に怖かったです。

2. metro
言ってしまえば単なる地下鉄ですが、東京の地下鉄と違って駅それぞれに歴史と風情を感じます(そういえば東京の地下鉄もメトロに名前を変えましたね)。
あちこちの駅にストリートパフォーマーがいて、さらに雰囲気を高めています。車両の中にも入ってきますよ。
ちなみに、カルト・オランジュ(La Carte Orange)という写真つきパスを持っていれば、一週間クーポン、一ヶ月クーポンと組み合わせてお得にmetroを利用できます。組み合わせというのが実はミソで、何も知らない僕はクーポンだけ購入して移動していたら途中で検札に見つかり罰金を20ユーロ取られました。

a0027530_69591.jpg
3. オルセー美術館 MUSEE D'ORSAY
あまり絵画に詳しいわけではないですが、この美術館に行けば誰でも教科書で見たことがある絵画を見つけることができるでしょう。
印象派の絵画が中心で、代表的な画家は以下のとおりです。
ゴーギャン、ルノワール、ドガ、モネ、マネ、等等

4. 凱旋門 Arc de Triomphe
凱旋門の上に登れるって知ってました?(歩いてですが)
眺めは結構いいです。

その他、ルーブル美術館など、お約束は大体行きましたが、きりが無いのでこの辺で。。
なお、写真は本文とはあまり関係がありません。
[PR]
by hidef_m | 2004-08-16 06:05 | Europe
 
Adobe Photoshop Album 2.0 Mini
ところで、最近Adobe社のacrobat reader(PDFファイルを参照できるアプリケーションです)を最新版に更新したら、おまけでAdobe Photoshop Album 2.0 Miniというのがついてきました。 

早速使ってみたら、結構便利です。
色の調整や、コントラストなどがワンクリックで行えます。
気に入ったので、これまでの写真も全部編集してみました。
色を調整すると、記憶にある色により近づきますね。
なかなかお勧めですので、ぜひ使ってみてください。
ここから
[PR]
by hidef_m | 2004-08-16 05:13 | Miscellaneous
 
Paris
a0027530_129535.jpg

ミラノからTGVに乗ってパリに到着です。
やっぱりヨーロッパのほかの街と比べても圧倒的に都会で洗練されてますね。
写真はエッフェル塔から撮影した陸軍士官学校です。
[PR]
by hidef_m | 2004-08-12 12:11 | Europe


カテゴリ
China
India
Europe
North America
-Canada
--Montreal
--Hockey
-USA
Miscellaneous
English
MBA
Japan
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ジャンタロンマーケット①..
from Mai Montreal
ベーグル Bagel
from Mai Montreal
トロント大学
from 世界の大学
世界一周航空券
from 世界ぷらぷら 太陽の下のcafe
中欧日記総集編
from Return of the ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク