カナダ留学と世界一周旅行

by hidef_m
 
<   2004年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
 
別館
別館 ANNEX を作ってみました。
写真は重複していますが、一部未公開写真もあります。
[PR]
by hidef_m | 2004-10-30 14:33 | Miscellaneous
 
Harvard University (a.k.a. America's McGill)
職探しのついでに、ハーバード大学に寄ってきました。
風格が全然違いますね。
ミーハーにもTシャツを購入しましたが、色がなんとなくワセダ。

ところでこの写真の建物って何ですか?(図書館の正面)
a0027530_3594765.jpg

[PR]
by hidef_m | 2004-10-29 04:00 | -USA
 
Boston Career Forum
先週末に、北米の留学生なら誰でも知っている(?)Boston Career Forumに参加してきました。
目的は
1. 職探し(当然!)
2. 留学生気分を満喫(日本にいた時からうわさは聞いていました)
3. モントリオールから脱出

車で途中の休憩も併せて8時間くらいかけてボストンまで行ってきました。
幸か不幸か(松井選手を応援していたので)ボストンレッドソックスがワールドシリーズに進出したため、市内は非常に盛り上がっていました。
野球も盛り上がらず、ホッケーも始まっていないモントリオールとは大違いです。
うわさではカージナルスの選手が同じホテルに泊まっていたらしいですが残念ながら目撃できず。

ボストンはやっぱり都会ですね。
食事もおいしかったですし。クラムチャウダー最高!

キャリアフォーラムは各地から日本人留学生が集結する異様さが何とも形容しがたいですね。結構日本人じゃない人も多かったのですが、彼らも日本語が達者なようです。
日本語を勉強してまで日本で働こうとしている彼らの熱意を応援したくなります。
[PR]
by hidef_m | 2004-10-29 03:53 | -USA
 
チップ
欧米の習慣でどうにも納得がいかないのがチップです。
カナダの物価は基本的に安いのですが、まともなレストランで食事をするとチップの分も含めて結局日本とあまり変わらないような値段になってしまいます。
日本の物価が高いというのは有名ですが、それってチップも含めた上で比較してるんですかね?(不満ついでにモントリオールの税金《外税!》もかなり高いので、総合的な「お損」感はかなりのものです)

あと学校の授業で教授が言うには、付加サービスに対して後からお金を払うのが欧米のチップで、アジアのように付加サービスを期待して事前にお金を渡すのは賄賂であると。そう言われてさらに「なんだかなー」という思いが・・

一番難しいのがレジでお金を払う形式のカフェやデリに置いてある「チップ」皿の存在です。あれに関して何か決まりってあるのでしょうか?
僕はとりあえずパーセンテージは考えずに、おつりの中の細かいお金を適当に置くようにしています。何か、細かいお金を1セント単位でぴったり払うと、店員の無言の舌打ちが聞こえてくるような気がするので常に多めに払っておつりをもらうようにしているのですが、考えすぎですか?おかげで財布には小銭がたまる一方です。
間違えて2ドルコインまで全部置いてしまったことも・・本気で取り戻そうと考えてしまいました。

スマートな国際人への道のりは何とも長いものです。
[PR]
by hidef_m | 2004-10-16 14:57 | North America
 
紅葉
学校との往復の毎日で見過ごしていたのですが、モントリオールもすっかり秋模様になりました。
日差しもやわらかくなり、部屋からの眺めも変わってきました。
a0027530_059160.jpg

でもだんだん寒くなってきましたよ。
[PR]
by hidef_m | 2004-10-11 00:59 | North America
 
カナダ vs U.S.A
話をカナダに戻して、カナダとアメリカの違いについて書いてみようと思います。
おそらく大多数の日本人にとって、カナダとは「寒いアメリカ」ぐらいの認識しかないと思います。
実際僕もそうでした。
しかし、いざモントリオールに来て見ると、結構いろんなことが違うということが分かりました。
モントリオールという特殊な土地柄もあるため、カナダの一般論とは少し違うかもしれませんが、以下に列挙してみます。

1. 英語が違う
アクセントだけでなく、スペリングも違います。
例えば、「中心」は、
centre(カナダ英語)⇔center(アメリカ英語)
と、イギリス式のスペルを使います。
一方で、「色」は
color
と、アメリカ式なのがいかにも中途半端です。

(2004/10/15:すみません。上記間違いです。反省のため見え消しにしておきますが、カナダ式でもcolourなようです。但しカナダの中でも諸説あるらしく、詳細はここを参照してください。大抵イギリス式が優勢なようですが。)
巷ではCanadian English Dictionaryなんて中途半端な代物を堂々と売っています。

ちなみにモントリオールの英語は、印象としてフランス語とのバイリンガルが多いことから流れるような滑らかな発音が特徴的だと思います。
たまに英語なのかフランス語なのか判別できないときがあります。

2. 人の大きさが違う
カナダの食生活は、アメリカに比べるとはるかに「まし」だと思います。食べる量もカロリーもアメリカよりずっと少ないです。
というわけで街にはそんなに肥満は多くありません。
NYに行ったら急に人がBIGに(横に)なったのでショックを受けた覚えがあります。

3. 単位が違う
Fahrenheitではなく、Celciousです!
Mileではなく、Kmです!
9PMも21hrsも両方使います。
いずれも日本人にとってはなじみやすいですね。

4. 「州」はStateではなく、Provinceです

ということで、違うようなあんまり違わないような・・・
ヨーロッパで旅行中カナダ国旗をリュックにつけた旅行者を結構見かけましたが、あれは彼らなりのささやかな自己主張なのでしょう。
彼らにしてみれば、今の世の中アメリカ人に間違われるほうが損な場面も多いでしょうから。
[PR]
by hidef_m | 2004-10-09 07:49 | North America
 
New Yorker
NYの街並みも、建物も、ミュージカルも皆大好きなのですが、どうしてもNYの人々(何を以ってNew Yorkerなのか良く分からないので)は好きになれません。 何度もスターバックスで嫌な思いをしました。
どこのスターバックスに行っても日本人を見かけたのも可笑しいですが、皆さん平気なんですかね。
a0027530_7402249.jpg

[PR]
by hidef_m | 2004-10-04 07:41 | -USA


カテゴリ
China
India
Europe
North America
-Canada
--Montreal
--Hockey
-USA
Miscellaneous
English
MBA
Japan
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ジャンタロンマーケット①..
from Mai Montreal
ベーグル Bagel
from Mai Montreal
トロント大学
from 世界の大学
世界一周航空券
from 世界ぷらぷら 太陽の下のcafe
中欧日記総集編
from Return of the ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク