カナダ留学と世界一周旅行

by hidef_m
 
<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
In Search of Identity
ようやく帰国も間近となり、身の回りの整理を始めました。
長らく愛用したLaptopにも別れを告げ、今は学校のPCでインターネット生活です。

さて、そんな中PCのデータ整理中に、CD-Rを焼くのに失敗して今まで撮った写真、学校のドキュメント、就職活動のデータがすべて消失してしまいました。
不幸中の幸いというか、気に入った写真はなるべくblogやwebsiteに載せるようにしてたので最悪の事態は免れましたが、かなり意気消沈。

追い討ちをかけるように、なんといつの間にかパスポートがなくなっていることを発見!
そんなバカなと思い徹夜で探したものの見つかりませんでした。
あわてて領事館に駆け込み何とか希望の日程で日本に帰れそうにはなりましたが、これも帰国当日に気づいていたらどうなっていたことやら。。
ついでに日本の運転免許証もどっかに行ってしまったみたいです。
ケベック州免許で日本で運転できるんでしょうか?

そんなわけでとりあえず今は生まれて初めての無国籍生活をEnjoyしてます。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-28 03:48 | Miscellaneous
 
Because it is there
モントリオール島の中心にそびえる(という程高くもないですが・・)Mont-Royalはモントリオール市民の憩いの場です。

名前から想像がつくように、Montréalの語源にもなっています。
春夏はハイキング、ジョギング、あるいはBBQを楽しむ人々で溢れ返り、秋は素晴らしい紅葉に包まれます。
冬はちょっとだけスキーもできます。
a0027530_2354390.jpg
この後頂上までもっと鮮やかになったんですけど写真がありません。
当時は忙しかったんですかね・・


a0027530_014783.jpg
展望台からの眺めはこんな感じです。

a0027530_031582.jpg
市内を見下ろす聖なる十字架。夜になると光ります。

a0027530_0162651.jpg

モントリオール名物Tam-Tamです。
人々はパーカッションのリズムにあわせて踊る、眺める、ボーっとする。
周りではフリスビーをしたり、犬を散歩させたり、本でも読んだり。
モントリオールの日曜日の午後は、こんな感じで過ぎていきます。。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-12 00:36 | --Montreal
 
The Golden Square Mile
以前の記事でも書きましたが、19世紀までモントリオールはカナダ経済及び文化の中心でした。
しかしながらその経済の中心を担っていたのは意外にもスコットランド人です。
現在のフレンチカナディアンはケベック及びモントリオールこそが本来のカナダの中心だと誇っていますが、英語系の人々を追い出してからモントリオールの地盤沈下が顕著になったのは皮肉な話です。

それはさておき、19世紀の半ばから20世紀の前半にかけて、当時の富を握っていたスコットランド人及び英国系の移民は、Mont-Royalの南側に現在のダウンタウン及び住宅地を築きはじめます。

北はMont-Royal、南はrue De La Gauchetière、東はav. du Parc、西はav. Atwaterに至るまでの約1マイル四方が後にGolden Square Mileと呼ばれる一帯となります。 (なんとウェブサイトまである!)
20世紀初頭には、カナダの富の70%をこの地区の住民が握っていたそうです。

a0027530_23401326.jpg
Golden Square Mileのまさにど真ん中を走っているrue Sherbrook。
右手に見えるのはモントリオール最高級ホテルThe Ritz-Carltonです。


a0027530_2346155.jpg
冬の間に撮った写真で恐縮ですが、こんなお城のようなレジデンス(?)もあります。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-10 23:51 | --Montreal
 
L'Oratoire Saint-Joseph
Mont-Royalの北西の麓にひときわ大きな寺院が建っています。

着陸直前の飛行機からも見えるこの寺院は、ローマにあるSaint Peter's Basilica(サン・ピエトロ寺院)に次いで世界で二番目に大きなドームを持つといわれるOratoire Saint-Josephです。

1904年にAndré修道士により建てられたチャペルが発展し、現在の建物は1967年に完成しました。


a0027530_247114.jpg
近くに寄るとその巨大さに圧倒されます。


a0027530_2492554.jpg

André修道士は様々な奇跡を起こし病人を治癒させたと伝えられています。
彼は1937年に亡くなりましたが、1982年に先日亡くなった前法王Jean Paul IIによる祝福を受けています。
今でもAndré修道士の心臓が聖遺物として安置されており、彼の起こした奇跡に救いを求めて世界中から多くの巡礼者が集まります。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-09 23:36 | --Montreal
 
Canadian MBAs on parade
MBAの本場といえば当然アメリカですが、カナダの学校も学費の安さ(あくまで相対的なものですが・・)と学生の国際性でそれなりに人気があります。
以下にいくつかカナダで有名なMBA達を挙げてみます。

但し、ここに挙がっているのは単に訪問して写真を撮ったからという理由なので、もっと客観的なランキングを見たければFTのランキングでも参照してください。

a0027530_046517.jpg
Concordia University John Molson School of Business

カナダのビールブランドとしておなじみのMolsonがスポンサーとなっているビジネススクールです。
ビール会社がスポンサーってことであまり真面目そうな学校に聞こえませんが、豊富な資金力を背景に積極的にMBAランキングの上位進出を狙っています。
Concordia UniversityはモントリオールではMcGill Universityの最大のライバルで、McGillと同じく英語で授業が行われます。
両校とも市内中心地に位置していながら、現在のダウンタウンが形成される以前から存在していたMcGillとは違い、比較的歴史の新しいConcordiaのキャンパスはご覧のようにオフィス街に同化しています。
ちなみに写真がビジネススクールのキャンパスかどうかは知りません。
ビジネススクールも新しいビルを建設中だそうで、なんともうらやましい限りです。

a0027530_0585416.jpg
University of Toronto
Rotman School of Management

今となってはカナダ一の名門大学、The University of Toronto (otherwise known as U of T)のビジネススクールです。
こちらもきれいなビルでうらやましいです。
a0027530_16914.jpg
トロント市内中心部にもかかわらず広大なキャンパスを擁しているトロント大学の建築群は、イギリスのCollegeを彷彿とさせます。

a0027530_1105681.jpg
York University
Schulich School of Business

トロント市の境界ぎりぎりに位置するYork UniversityのBusiness Schoolです。
郊外型の大学だけあって、広広としています。
建物も最近建てられたばっかりらしいですね。
中には大小さまざまな教室があり、なんとなく前勤めていた会社のミーティングルームを彷彿とさせます。
York大学構内には大学独自のショッピングモールまであります。いいですねー。
a0027530_118231.jpg
図書館内で熱心に勉強する学生(?)
[PR]
by hidef_m | 2005-05-08 01:27 | MBA
 
Dutch Liberation Day
丁度60年前の1945年5月4日、カナダ及び米英の連合国は、オランダをナチスドイツの占領から開放しました。
これを記念してオランダでは5月4日をDutch Remembrance Dayとし、翌5日をDutch Liberation Dayとしています。
オランダを代表する花といえばもちろんチューリップですが、戦後オランダからカナダへ感謝の意味を込めてチューリップが贈られました。
カナダの首都Ottawaでは、毎年5月にTulip Festivalが開催されます。

updated on 18 may 2005:
残念ながら雨でしたが、行ってきました。
a0027530_4234154.jpg
the Parliament of Canada


a0027530_4315285.jpg
Ottawa Riverを挟んで対岸のGatineau(Quebec)からのParliament Hillの眺め。
白く覆われているのはRehabilitation中のLibraryです。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-05 23:40 | -Canada
 
Montréal名所めぐり
これまで忙しくて行けなかったモントリオールの名所を残り少ない滞在の間に記録しておこうと思います。

a0027530_1474935.jpg
marché Jean-Talon (Jean-Talon市場)

日本ではあんまり見られないようなカラフルな野菜やフルーツが一杯です。
フランス語の授業でも野菜の名前は最初のほうに習うのですが、日本ではなじみのない野菜ばかりだと覚えられないんですよね。
近くにLittle Italyもあります。



a0027530_1563140.jpg
Fairmount Bagel
The first, the best, forget the rest! (うろ覚え)のコマーシャルでお馴染みのベーグルショップです。
24時間365日営業のびっくりショップですが、ほんのり甘くてめちゃめちゃおいしいです。
昔アメリカで食べたときは全くうまいとは思わなかったのですが、すっかりベーグルファンになりました。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-04 02:04 | --Montreal
 
Québec City & l'Île d'Orléan
トロントから帰ってきた後は、逆方向のケベックシティとSaint-Laurent河の中州に浮かぶオルレアン島に行きました。

a0027530_0374922.jpg
オルレアン島から河を挟んで対岸のケベックシティの眺め



オルレアン島はケベックシティとは橋一本だけでつながっているのどかな島で、メープルシロップの工場以外にめぼしいものはありません。
天気がよければもっと楽しかったと思うのですが。

a0027530_0392710.jpg
メープルの木から染み出るsugar waterは青いチューブを通して一ヶ所に集められます。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-03 00:43 | -Canada
 
ONTARIO -YOURS TO DISCOVER-
a0027530_10392364.jpg

アメリカやカナダの車のナンバープレートは、州ごとにそれぞれ特色があります。
Ontarioのナンバープレートにはご覧のように"YOURS TO DISCOVER"と書かれています。

ちなみに現在のカナダのその他各州のプレートに書かれているモットーは:
- Alberta "Wild Rose Country"
- British Columbia "Beautiful British Columbia"
- Manitoba "Friendly Manitoba"
- Nova Scotia "CANADA'S OCEAN PLAYGROUND"
- Québec "Je me souviens"
- Saskatchewan "Land of Living Skies"
- Northwest & Nunavut Territories "EXPLORE CANADA'S ARCTIC"
- Yukon "The Klondike"

モットーではないけど:
- Prince Edward Island "Birthplace of Confederation" or "Confederation Bridge"

特になし:
- New Branswick
- Newfoundland & Labrador

日本でも真似してみたほうが面白いと思うのですが、センスのないダジャレのオンパレードになりそうな予感大ですね。
[PR]
by hidef_m | 2005-05-02 11:02 | -Canada


カテゴリ
China
India
Europe
North America
-Canada
--Montreal
--Hockey
-USA
Miscellaneous
English
MBA
Japan
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ジャンタロンマーケット①..
from Mai Montreal
ベーグル Bagel
from Mai Montreal
トロント大学
from 世界の大学
世界一周航空券
from 世界ぷらぷら 太陽の下のcafe
中欧日記総集編
from Return of the ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク